FC2ブログ

座標 (13章~)

砦の座標
13章より  After 13th

北/東 = +
南/西 = -
North and East = +
South and West = -



北東 North East

1. (14,40)
2. (40,14)
3. (14,69)
4. (42,42)
5. (69,14)
6. (14,98)
7. (42,71)
8. (71,42)
9. (98,14)
10. (14,127)
11. (42,100)
12. (71,71)
13. (100,42)
14. (127,14)
15. (14,156)
16. (42,129)
17. (71,100)
18. (100,71)
19. (129,42)
20. (156,14)
21. (42,158)
22. (71,129)
23. (100,100)
24. (129,71)
25. (158,42)
26. (71,158)
27. (100,129)
28. (129,100)
29. (158,71)
30. (100,158)
31. (129,129)
32. (158,100)
33. (129,158)
34. (158,129)
35. (158,158)



北西 North West

1. (-14,40)
2. (-40,14)
3. (-14,69)
4. (-42,42)
5. (-69,14)
6. (-14,98)
7. (-42,71)
8. (-71,42)
9. (-98,14)
10. (-14,127)
11. (-42,100)
12. (-71,71)
13. (-100,42)
14. (-127,14)
15. (-14,156)
16. (-42,129)
17. (-71,100)
18. (-100,71)
19. (-129,42)
20. (-156,14)
21. (-42,158)
22. (-71,129)
23. (-100,100)
24. (-129,71)
25. (-158,42)
26. (-71,158)
27. (-100,129)
28. (-129,100)
29. (-158,71)
30. (-100,158)
31. (-129,129)
32. (-158,100)
33. (-129,158)
34. (-158,129)
35. (-158,158)



南東 South East

1. (14,-40)
2. (40,-14)
3. (14,-69)
4. (42,-42)
5. (69,-14)
6. (14,-98)
7. (42,-71)
8. (71,-42)
9. (98,-14)
10. (14,-127)
11. (42,-100)
12. (71,-71)
13. (100,-42)
14. (127,-14)
15. (14,-156)
16. (42,-129)
17. (71,-100)
18. (100,-71)
19. (129,-42)
20. (156,-14)
21. (42,-158)
22. (71,-129)
23. (100,-100)
24. (129,-71)
25. (158,-42)
26. (71,-158)
27. (100,-129)
28. (129,-100)
29. (158,-71)
30. (100,-158)
31. (129,-129)
32. (158,-100)
33. (129,-158)
34. (158,-129)
35. (158,-158)



南西 South West

1. (-14,-40)
2. (-40,-14)
3. (-14,-69)
4. (-42,-42)
5. (-69,-14)
6. (-14,-98)
7. (-42,-71)
8. (-71,-42)
9. (-98,-14)
10. (-14,-127)
11. (-42,-100)
12. (-71,-71)
13. (-100,-42)
14. (-127,-14)
15. (-14,-156)
16. (-42,-129)
17. (-71,-100)
18. (-100,-71)
19. (-129,-42)
20. (-156,-14)
21. (-42,-158)
22. (-71,-129)
23. (-100,-100)
24. (-129,-71)
25. (-158,-42)
26. (-71,-158)
27. (-100,-129)
28. (-129,-100)
29. (-158,-71)
30. (-100,-158)
31. (-129,-129)
32. (-158,-100)
33. (-129,-158)
34. (-158,-129)
35. (-158,-158)
スポンサーサイト



Skill Table and candidates for adding

For Adding Synthesis,
Choice of skill is depended on skill table, not a general.

Each general has its own skill and its skill table determines choice in adding.
So, different general with same skill will have same skill table.

SKILL TABLE is choice (list) of skill that can be given to Synthesizing General from Materiel General

Skill Table
A = 1st choice
B = 2nd
C = 3rd
S1 = Secret Skill (hidden skill, you have to do some to get this)
S2 = Secret Skill 2 (when exactly same general are used)

Synthesizing General (Left Side, given skills)
Material General (Right Side, give choice and disappear)

S2 appears when you use exactly same general.
General Number must much. It is not just name.
Different General with same skill, it is NOT match, so S2 won't appear.



Few things you should know about adding skills

1. choice of adding is depend on skill which each General has.
2. each skill has it own skill table
(you can check skill table in IXA wiki, see only the top row for now).

3. Basic choices are First 3 choices, A, B, C (but can be changed).
4. Know what happens if either general has one or two extra skills


To make things simple let me say....
- Left side which skills is added on, I will call Left General
- Right side is material and give skills, then disappear . I will Call Right General or Material.


5. Right General's skill table are used as a base choice which can be altered

6. If Left General has same skill on the Skill Table of the Right General (Material)
then the choice will disappear then other moves up PLUS S1 will appear as 3th option.
If Left General has 2 of same skills, then both will disappear (S1 will be 2nd choice)

7. If Right General (the material) have an extra skill, 2 things happens.
1st: the top choice is gone.
2nd: the third choice will be ..... S1 from extra skill.

If it has 2 extra skills, first 2 choice are gone, and replaced with 2 of S1 from extras.

When you understand this I will tell you "S1 matching"
make sure you understand 6 and 7 first.

I know, it is hard to understand with out illustrations.

Basic Concept of Skills

1. If a skill activated, it will be effective to all 4 generals in your fleet.

2. Skill does no affect other fleet in joint attack nor help (加勢) unless specified

3. Skills can be classified into some category,
- attacking 攻撃
- defending 防御
- speed 速度
- speed for vessel 器速
(-limited, special) 特殊

4. Each skill effective only to the specified.
- Spear 槍
- archer 弓
- horse 馬
- cannon 砲
- vessel 器
- all 全
- combination of any above

(I really don't know correct words, I just pick what I think the closest)


5. Each general can have 3 skills and all Category and Kind should match.
Good: (Speed Speed Speed) (攻 攻 攻)
   Bad: (Attack, Speed, Defense) (防 速 攻)

  Good: (Horse, Horse, Archer-Horse) specialize in Horse
     (槍、槍弓、槍砲) Great for Spear
Bad: (Horse, Spare, Archer-Horse) can't gain most, worthless.
(槍、馬、弓砲) seems useful, but just makes weak.

Before adding, know the basics otherwise just a waste.

So, we want to add skills based on the initial skills of general.
Since adding and Strengthening are very expensive,
you should think adding to 極 and 天 (Goku, Extreme and Heaven)

Only 特(special) I Strengthen is who have great speed skills or
剣豪 (Kengou) who has excellent growth rate (such as 柳生).
They are special and it worth to add skills.


スキル Lv.10への道

スキル強化のコスト Lv10への道を計算してみました

コストは 約20,000銭です! (3つで6万)

理由! (計算)

1. スキル強化に主に使うのが白くじですので、そこから。
 イメージ的には・・・ 序:75% 状:25% 特:0.5~1%

てことは白くじを大量に引いて平均すれば、4回で序x3、上x1となります。
MSC-055.gif

それぞれの経験値は(序:350)と(上:600)なので、
 ◎平均的な4回で経験値900となります。
  (350 x 3 + 600 = 1,650)

Lv10に必要な経験値は4万なので・・・・・・・ 
40,000/1,650 = 25セット必要。 1セット=4枚=800銭
 ◎25回 x 800銭 = 20,000銭が白くじ代金

ここに合成費用が必要です。
1度に12枚するのが賢明な方法なので、強化は12枚で行います。
25セットx4枚 = 100枚の消費 ÷ 12 = 9回の合成
 ◎9 x 200 = 1,800銭の合成費用

   白くじ代: 20,000
  合成費用:  1,800
 ===============
  合計     21,800銭


でも、実際には大成功、極成功、天晴成功があるので、2万程度かなと思ってます。
それに計算では割り切れなかったので、繰り上げで計算してます。

【プラス】

今の白くじ、美味しい特カードが0.5~1.0%で出てくれます。
100回クジを引くので、平均的に特は3つのLv10を作るのに2枚は出るでしょう。
  (1度、10枚引いて4枚が特って事も有った)
1期の中盤以降なら5万で売却できても驚かない。

  先行サバ、統合サバじゃ極でも安いので考えず。
  ここは初心者向けのサイト、1期の方々を意識してます。 


以上の理由とかも含めて、私は
面倒な作業だけど、Lv10にする作業はガンガンとやってます。
強い人も、大半のスキルはLv10にしています。
(統合しても、Lv10以外のスキルが多く見受けられる城主は、あまり強くないかも)

 -------- 取引所とS1素材 -----------

去年ぐらいから取引所から、急に素材が消えました。 
安くて色々な武将が転がってたのに、、、痛い! が

ですが、Lv10にする時に大量の白くじを引きます。
その間には大量のS1素材も出ますので、
200銭に値上がりした程度にしか思ってません。




凄く安くなった、合成コスト。

ちょっと前までは一つのスキルをLv10にするには約4万でした。
今はその半分! ぜひLv10を増やしましょ。
農民サバなら、コストが大幅に安くなる武将強化期間にはぜひ!

少し前は、序0-00の経験値は"150"、上は"450"でした。
その時のコストは、同じ計算式で38,600銭も必要でした。
しかもスキル強化に素材として消費できるのは10枚まで!

  白くじ代: 35,200
  合成費用:  3,400
 ===============
  合計    38,600銭

今は経験値が引き上がられてコストが下がりました。   45%引き!


これは運営が武将強化を強く推している事の表れの一つです。
戦国IXAのトレンドとも言えるので、怖がらず強化しましょう。
スキルを強化しないと、好成績を収めにくいって事です。
 (ランクアップも、生贄が5枚から6枚に!)


課金で強いんだ!って発言、多少は正解と思いますが、それだけでは無い。
強い人は必ず努力をしています。  
逆に課金だけでは強くなれないって事でもあります。
そして、好成績な人は報酬も良いので、自然と強くなる物です。
無課金でも努力をすりゃ、確実に強くなるので努力を怠らないでね。

銅銭管理も重要な要素。
無秩序に取引所から買い物をすると、強化が出来ないから強くはなれない。
1銭でも大事にする事で大きく変わります。
でも、サブならカードコレクターとして遊ぶのも自由です。 
格付け重視なのか、コレクションが目的なのか? ここは個人の自由です。

便利サイト & ツール

IXA用の 便利サイト & ツール

戦国IXAは生まれて7年近く。それだけ人気があるのでしょう。
凄いシステムだと思うのですが使いやすさが100%とは言えないのも本当の所。
そこで外部の便利な物を使って弱点を補ってるのが現状かな。
今回は私が使ってるのを紹介。 

 私が使うのは
   ・Gyazo スクリーンショットをULRに変える便利なツール
   ・URX.UN 長いULRを短縮してしてくれるサイト
   ・かにチャット 
      書き込みが有ると、音が出て瞬時に更新されるチャット
   ・SnapCrab PC上の画像を簡単に取り込めるツール
   ・LightShot 
      PC内の画像をDropするだけで、URLが出来ちゃうサイト


 IXA以外にも日常で使えるので試してみてね。



● GYAZO ●

https://gyazo.com/
Gyazoはスクリーンを簡単にキャプチャーできるツールです。DL-002.jpg


簡単に画像をシェア出来るツールで戦国IXAでは頻繁に使われていますよね。
テキストしか送れないのが大変なIXA。
そこで多くの城主がこのツールを使って代替えにしています。
皆さんも、頻繁に見られてると思います。


ダウンロード後にインストールすると、小さなロゴが表示されます。
それをクリックすると、全体が白っぽくなります。
皆さんに見せたい場所をマウスのクリック&ドラックで選択すると
自動的にアップロードされて、URLが自動的に作られます。
そのURLをコピペすると簡単に書状で伝えららます。

有償プランに入ると、簡単な線引きと文字入力等が可能になります。
頻繁に使うので、お礼として私は有償プランに入ってます。
Photoshopとか持ってるけど、IXA向けなら簡単なのでGyazo内でやってます。


窓の杜の説明文;
「スクリーンショットをすばやく共有できるサービス“Gyazo”の常駐型クライアントソフト。デスクトップ上の任意の範囲を矩形選択するだけでキャプチャーして“Gyazo”へアップロードできる。アップロードと同時にWebブラウザーで該当する画像の個別ページが開かれるとともに、クリップボードにURLがコピーされ、このURLを使ってスクリーンショットを手軽に共有可能となる。

 さらに、デスクトップ上を動画キャプチャーし、アニメーションGIFとしてアップロードする機能をも備える」


● URL短縮サービス ●

http://urx.nu/index.php

長いURLをシンプルな物に変えてくれる無料ネット・サービス
便利なGyazoの欠点は、URLが長すぎてチャットに書き込めない事です。
上記のサイトにアクセスして、短くしたいULRをコピペして、変換をクリックするだけで
短いURLに変えてくれます。 短いのでIXAの内チャにも書き込ます。


● かにチャット ●

http://www.kanichat.com/

無料チャットサービスです。
外チャとして、最も多く使われてるんじゃないかな。
IXAのチャットは使い勝ってが良いとは言えません。
自動更新も無いし音でのお知らせも無いので、ちょっと使い難い。

そこで代用されるのが、無料のチャットザービス。
投稿が有ると瞬時に更新されて、音を出す事も可能です。
IXAでは東西戦での連絡や、同盟などの共闘時に使えます。

チャットルームを作るのは簡単で
メールアドレスがあれば、数分であなた独自のチャットが作れます。
左上の「チャットルームを作成する」をクリックしてみて。

・音を出すには・


● 画像キャプチャ ●

SnapCrab
http://www.fenrir-inc.com/jp/snapcrab/

IXAの画面も含めた、PC上の物を簡単に画像に出来るツールです。
 (モニター上に表示されてる画面をそのまま、画像にしてくれる)

DL-004.jpg


Vectorから無料でダウンロードできます。
似た様なソフトは色々と有るので、SnapCrabじゃなくてもOK。
「スクリーンショット キャプチャ」とかで検索すると色んなソフトが出てきますよ。

起動後にキャプチャを選択すると、
全体が白くなりマウスのクリック&ドラックで範囲が選べます。
微調節をしてカメラのロゴをクリックすると
フォルダに選んだ部分が画像として保存されます。

設定画面から、任意の保存ホルダを選択したり、
ファイル名(+連番)を任意で指定できるので便利です。
画像の選択方法も色々とあるので、遊んでみると楽しいと思います。
SNSにも直接投稿できるみたいです (SNSはしませんので不明)

右下のアイコンを右クリックすると、色々と出てきます。色々と試して下さい。
DL-012.jpg

似た様な無料ソフトはゴロゴロとしてるので、
お気に入りのソフトを探して下さい。


● PC画像アップロード ●

http://prnt.sc/

PC内にある画像をドロップするだけで、
自動的にアップロードとURLを作ってくれるサイトです。

サイトにアクセス後、アップしたい画像のフォルダを開き、
その画像をドラック&ドロップするだけで完成です。
Gyazoよりも短いURLになるので、そのまま内チャにコピペできます。

無料アプリも準備されてます。
DL-000.jpg
右上にあるボタンをクリックするとアプリがインストール出来ます。

そのアプリを起動すると、全面が白っぽくなり画像をキャプチャ、アップロード出来る準備が出来ます。
任意のエリアをクリック・ドラックするとアップロードできる準備が整います。
範囲の微調整、簡単な編集ができ、準備が出来ればクリック一つで
アップロードされて、URLが表示されます。
それをコピーして、チャットに張り付けるとみんなと共有できます。

DL-007.jpg
下のバー、左端のアイコンをクリックすると、編集エリアが自動でアップされます。
すると右下にURLが表示されるので、コピペで使ってください。

DL-009.jpg

色々と機能があるので試してね。

なお、デフォルトでは英語ですが、左上から任意の言語が選べます。
(シンプルなので、英語のままで十分かとは思いますが)

刷新前後の提案

色々な考えがあるので、スタイルの有った方法で、快適な刷新を迎えてね。

とりあえず、私の思いついた事

● 天守は不要。 もう防衛戦は無いので、陣屋か蔵に。
     報酬決定戦後は、天守は不要です。 最終戦が攻撃戦の場合でも不要。
     個人的には陣屋がお勧め。
     MAXにした場合を考えると、陣屋の1万の兵を作るには蔵MAX以上に資源が必要となります。
● 施しバンバン、陣張り大量に一人合流も多発させる
    お布施で値上がっても、最終戦だから気にする必要は無いよね
● 金山は少しだけでも、最終日まで掘りましょう。 片鱗狙い!
● 新章に持って行けるのは、お知らせページに書いてある物だけ
 ・武将カード     ※ステータスも全て引き継がれます。
 ・金
 ・銅銭(10万まで)
 ・各種戦国くじチケット ※天下の片鱗、天戦の片鱗を含みます。

● 開拓用に攻撃力の高い武将を。
   剣豪や真柄が一般的だけど、
   ランクアップ素材も攻撃振りに使えば有利に進められる。
    (兵1で★8は無理だけど、武将自体が兵の変わりにもなる)
   例えば、小姓の応援があればそれだけで、攻撃力が1万越え
    (防衛振りにしてたら、シノビを使ってリセットも出来る)
● プレゼントボックスは空にしようね。に残った物は全部消滅。

◎ 特殊クジ、、、、 個人的には引かないけど、ここは状況判断で。
     武将の制限数で厳しいので、刷新後にくじ引きします。
     クジの状態だと、武将数にはカウントされない。
     余裕があり、銅銭が残ってるなら、
     刷新で銅銭を捨てるぐらいならLv10にする方が効果的。



 ~ 刷新後のアイデア ~

○ 出来るだけ早くLv30にしようね。 (IXAは資源を作り、兵を作って合戦をします)
○ 小姓の応援があれば、素早く城主レベルが上げられます。
    http://ixa4u.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
○ 銅銭10万ではLv30にするのは困難です
    Lv30にするには、経験値10,400必要になります。
    武将のレベルアップだけで行うなら、白くじ520回が必要となります
    520x200銭 = 104,000銭
    合成に使うなら、合成費用も必要となります。
    そこで白くじが少しでも減らせるように★0-00の武将やクジは残して置きたい。
    戦クジや天上くじを残すのも、銅銭をセーブできる。
○ この不足分を埋める為に、刷新直後に良い武将を安い価格で手放す人が居ます。
    それを狙って良い武将を手に入れるもの方法です。
    下記の方法で初めはやや高くなるそうですが数日でかなり安くなるとか(?)
○ 課金者のテクになりますが、極限突破させた武将を廃棄すると50万になります。
    ランクアップ素材が多く、童も残ってるなら極限突破も検討価値があるかも。
    w33-56、初日には500万の藤堂に40入札が有ったのかな?
○ 序盤は資源不足になりやすいので空き地攻撃を。
   討伐ゲージ100以上の武将を引き連れて空き地攻撃をすると戦利品で資源が。
○ 小姓の変わりに、★の多い空き地を攻撃して経験値も同時に増やすのも方法
    剣豪にお供を連れて★5ぐらいの狙うのが良いそうです。
○ チュートリアルは順番通りに。
    位階制度が有効になってると、ガンガン施設が作れますが、
    それをすると、訓練施設を作る資源が不足して前に進めなくなる。
      (やっちゃった事があり、スタートダッシュに遅れた時もあります)
    ガンガンと施設を作るのはチュートリアルが終わってからがお勧め

○ 課金するなら、、、コストアップと資源ボーナスが半額です。
    あまり人気が無いのか資源15%ボーナスが値引きになりましたが、
    資源ボーナスは強くお勧めします。 序盤は常に資源不足との闘い。
    課金する人には「資源ブースト」が最も効果的だよって薦めてます。
    無課金の人でも、チュートリアルなどで得られる金で検討して下さい。

○ 序盤は剣豪が猛威を振るいますので、攻撃力や防衛力が高い武将を育てるのがお勧め。
    攻撃の際は、2%の兵で合戦を行います。 負けても多くの兵を溶かせます。
    防衛の際は兵一防衛で空き巣なら壊滅させる事が可能です。
      本攻撃に負けたとしても、相手には大きなダメージを与えらる場合が多い
○ 序盤は兵損を減らしたいので、攻撃は合流がお勧めです!
    大合流ばかりを繰り返してると、初戦でも影討伐も行えます。 
    序盤は影武者も兵が少ない設定です。

思いついただけですが、少しでも役立てばと思います。

スキルをLv10に関して

スキルをLv10にする

色んな意味で、強くお勧めするスキル・Lv10 (頻繁に書いてるけど)
  ・発動率が上がり、効果も上がる
  ・兵損が間違いなく減る
  ・報告書に出ると相手へのけん制になる。 
  ・10位前後の城主でも300位以下の城主に負ける時も
  ・強くなる為の第一歩
  ・極以上なら、初期スキルをLv10にしておけば、ほぼ間違いない。

 - MOKOを使ってる人なら、5分で出来る。
    普通にやると時間が必要だけど、MOKOなら3-5分でも可能です。

LV10、初めて作ると、バカでかい山の様に感じると思います。
Lv8になるよりも倍の銅銭が必要ともなるので、理解はできます。
その為にも、銅銭ってのはIXAにはかなり重要な物です。

銅銭管理は本当に大事なんですが、
貯めるだけでなく効率よく使うのも大事になります。
使うのは、取引所から武将を買うだけでなく、スキル強化にも使う物です。

3万ほど銅銭を使うので、心のブレーキが掛かると思いますが、
慣れちゃうと簡単な事です。

1. 銅銭コストは2万+ほど
2. 白クジを叩きまくり、ひたすら強化を繰り返します。
3. MOKOを使えば3-5分で出来ます
4. S1合わせを理解してる人なら、S1素材を集めるチャンス!
5. 100回の白クジを引くことになります、、、 が!
6. 150回に1度程度の割で特が出てきます。
7. 良質な特が多いので、通常でも5万程度の価格で売れる
     (2期以降になると、全体的に価格は下がりますが)
8. 売れちゃうと、Lv10のコストは回収できます。
9. 数回やれば、後は慣れちゃう!


銅銭が無い! (刷新前後の場合だけど)

 刷新前なら取引所がインフレ状態です。
 不要な特武将とかを高く売って、資金を稼ぎましょう。

 通常の3-5倍、たまには10倍でも売却できる。
 10銭出品すると安く落札される事が多いので絶対に避けて!
 刷新前は銅銭調達のチャンスです。(注意しないと消費できずに消えちゃうけど)
 また刷新後も、小姓を使った城主レベル上げで素材が浮くので
 スキル強化にもチャンスです。
 


強くなるには、単にログインしてるだけでは限界があります。
やはり武将を強化していかないと上には行けません。
それに必要なのは
 ・良スキルを特以上から移植する。 
 ・スキルをLv10に強化する

この2つが大事です。
初めは、強い抵抗感を感じるのが普通ですが、
これを超えるしかないのが現実です。

上武将からの良スキルはほぼありません。無いと言っても良いかと。
その為には、特武将をドンドンと溶かす勇気が必要です。
  (ただ、やみくもにやっても失敗だらけなので、S1合わせとかを必ず行う)
そして、銅銭を使いLv10にするのが道になります。

特を溶かす勇気は結構必要ですが、Lv10は銅銭だけ。
次の段階に行く第一歩として検討価値はあります。
強化から初めて、強化する事をしましょ!


強くなれば、攻撃戦での特別報酬も増えてきて、銅銭も増えてきます。
また合戦報酬も総合ポイントに比例するので、防衛戦でも増えます。

 1合戦で銅銭収入が100万を超える事もありました。
 武将を強化すればするほど、好循環にはいるので、強くお勧めします。


課金してるからだろ!って思う人も居るでしょうけど、
IXAでは単に課金しても強くはなれません。
特以上を溶かし、銅銭管理を徹底して、効率よく強化ってのは課金に関わらず同じ事です。

海外の人ら、、、、、
彼らの為に運営にも問い合わせたのですが、課金方法はほぼ有りません。
WebMoneyにもコンタクトしましたが似た様な回答。 
それでも、大殿討伐とかで100万は叩き出してます。300万ってのも。

  (Yahoo Japanは日本で発行されたクレジットカードしか受け付けない等々
   日本語が有る程度分かる台湾の方々はカードを使ってるらしいが、、、
   個人的にアメリカのカードを持ってるのですが、拒否された。)

必要なのは、勇気と慣れ、そして地道な努力です。
刷新前後、スキルキャンペーン、天やシクレを引いた時、 
機会があれば、恐れずに挑戦しましょう!

バランス型と特化村の比較

バランス型と特化村の比較
12章・施設がMAXになったと想定して




バランス型
★8-33342のバランス型 各7+ 棚田 13ヵ所
  木・綿・鉄  882 x 7 x 1.15 = 7,100 x 3村 = 21,300 ea
  棚田 794 x 13 x 1.15 = (11,870 - 2,349人) x 3村 = 28,563

バランス型の総合計 (21,300 x 3) + 28,563 = 92,463
   (全てを33342で行った場合)





特化村の場合 (棚田の特化村無し・木と綿はMAXで)


綿の特化村 
機織り工房 19ヵ所 882 x 19 = 16,758 x 1.30 = 21,785
伐採所 2ヵ所    882 x 2 = 1,764 x 1.15 = 2,028
棚田 10ヵ所     794 x 10 = 7,840 x 1.15 = 9,131 - 2,355名 = 6,776

鉄の特化村
高殿 19ヵ所    882 x 19 = 16,758 x 1.30 = 21,785
伐採所 2ヵ所    882 x 2 = 1,764 x 1.15 = 2,028
機織り工房 1ヵ所  882 x 1 = 882 x 1.15 = 1,014
棚田 8ヵ所     794 x 8 = 6,352 x 1.15 = 7,305 - 2,365名 = 4,940

木の特化村
伐採所   882 x 18 = 15,876 x 1.30 = 20,638
棚田    794 x 10 = 7,840 x 1.15 = 9,131 - 2,277名 = 6,854
機織り工房 882 x 2 = 1,764 x 1.15 = 2,028

h-0069.gif


合計すると・・・・・

木 = 2,028 + 2,028 + 20,638 = 24,694
綿 = 21,785 + 1,014 + 2.028 = 24,827
鉄 = 21,785
糧 = 6,776 + 4,940 + 6,854 = 18,570

  特化型の総合計 = 24,694 + 24,827 + 21,785 + 18,570 = 89,876
(糧の特化村を作らず、木と綿を最大にした場合)

資源の総量だけを考えるなら、33342でのバランス型が多くなります。




農民として行くなら、33342を揃えて行くのが賢明な選択になります。
槍・弓・馬を中心として、アクに活動するなら特化が有利な選択になります。
砲を中心とするなら糧が多く必要なので、棚田の特化村も必要になるかも。
バランス型でも、33342以外を使うと平地が減るので注意が必要。

結果:
どれでも正解で、スタイルに合わすべきとの結果です。

個人的には数も多く、内部に拠点が持てやすい特化村が好きです。
13章から僻地って観念が無くなったので、この考えも古いんですけどね。

  (数値は、章が変わる度に運営が調節しますので毎回変わります)




なお、、、、、
Lv14以上は建設コストが高いのにも関わわらず、生産量が大きく増えません。
私は余る資源でレベルアップを続けてましたが、普通はしません。

基本、Lv15以上は無駄です。 Lv20はクエスト消化にするのが普通です。
一つレベルを上げると、元を取るだけに数か月必要とか・・・・

刷新前後の提案って言うか、私のメモ

当たり前の様な事だけど、
忘れる事もあるでしょうからチェックリストにでも。
他にもアイデアがあれば教えてね!


● 天守は不要。 もう防衛戦は無いので、陣屋か蔵に。
● 施しバンバン、陣張り大量に一人合流も多発させる
    お布施で値上がっても、最終戦だから気にする必要は無いよね
● 金山は少しだけでも、最終日まで掘りましょう。 片鱗狙い!
● 新章に持って行けるのは、お知らせページに書いてある物だけ
 ・武将カード  ※ステータスも全て引き継がれます。 
 ・金
 ・銅銭(10万まで)
 ・各種戦国くじチケット ※天下の片鱗、天戦の片鱗を含みます。

● 開拓用に攻撃力の高い武将を。
   剣豪や真柄が一般的だけど、
   ランクアップ素材も攻撃振りに使えば有利に進められる。
    (兵1で★8は無理だけど、武将自体が兵の変わりにもなる)
   例えば、小姓の応援があればそれだけで、攻撃力が1万越え
    (防衛振りにしてたら、シノビを使ってリセットも出来る)
● 私が掲示板に残したのは、自由に使ってね。配布OK。
   その代わり、間違いがあれば笑わずに修正してね。
● プレゼントボックスは空にしようね。に残った物は全部消滅。

◎ 特殊クジ、、、、 個人的には引かないけど、ここは状況判断で。

 ~ 刷新後 ~

○ 出来るだけ早くLv30にしようね。 (IXAは資源を作り、兵を作って合戦をします)
○ 小姓の応援があれば、素早く城主レベルが上げられます。
    http://ixa4u.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
○ 銅銭10万ではLv30にするのは困難です
    Lv30にするには、経験値10,400必要になります。
    武将のレベルアップだけで行うなら、白くじ520回が必要となります
    520x200銭 = 104,000銭
    合成に使うなら、合成費用も必要となります。
    そこで白くじが少しでも減らせるように★0-00の武将やクジは残して置きたい
○ この不足分を埋める為に、安く良い武将を手放す人が居ます。
    それを狙って良い武将を手に入れるもの方法です。
    下記の方法で初めはやや高くなるそうですが数日でかなり安くなるとか(?)
○ 課金者のテクになりますが、極限突破させた武将を廃棄すると50万になります。
    ランクアップ素材が多く、童も残ってるなら極限突破も検討価値があるかも。
    w33-56、初日には500万の藤堂に40入札が有ったのかな?

○ 序盤は資源不足になりやすいので空き地攻撃を。
   討伐ゲージ100以上の武将を引き連れて空き地攻撃をすると戦利品で資源が。
○ 小姓の変わりに、★の多い空き地を攻撃して経験値も同時に増やすのも方法
    剣豪にお供を連れて★5ぐらいの狙うのが良いそうです。
○ チュートリアルは順番通りに。
    位階制度が有効になってると、ガンガン施設が作れますが、
    それをすると、訓練施設を作る資源が不足して前に進めなくなる
    ガンガンと施設を作るのはチュートリアルが終わってからがお勧め

○ 課金するなら、、、コストアップと資源ボーナスが半額です。
    あまり人気が無いのか資源ボーナスが値引きになりましたが、
    資源ボーナスは強くお勧めします。 序盤は常に資源不足との闘い。
    課金する人には「資源ブースト」が最も効果的だよって薦めてます。
    無課金の人でも、チュートリアルなどで得られる金で検討して下さい。

○ 序盤は剣豪が猛威を振るいますので、みなさんも攻撃力や防衛力が高い武将を。
    攻撃の際は、2%の兵で負けても多くの兵を溶かせます。
    防衛の際は兵一防衛で空き巣なら壊滅させる事が可能です。
      本攻撃に負けたとしても、相手には大きなダメージを与えられます
○ 序盤は兵損を減らしたいので、攻撃は合流がお勧めです!
    大合流ばかりだと、影討伐も行えます。 序盤は兵が少ない設定です

思いついただけですが、少しでも役立てばと思います。

白くじ と スキルLv10

強くなろうと思うなら、スキルが貴重になってきます。
良いスキルがLv10だと効果は凄いし、敵に与える威圧も大きい。

Lv10にするには、白くじをガンガンと引くのが普通かと。
 (統合サバでは手足も出ないので、1期サバに落ちてます)


ある1期サバでの記録 2017年5月7日まで
白くじ 4万4480回  (合戦は30回ほどした後)

 序 3万3089 (74.39%)
 上 1万1094 (24.94%)
 特 297 (0.668%)

これだけサンプルがあれば、誤差は少ないかと。
気合を入れてるので、白くじは滅茶苦茶引きます!!!
  (4万回ってのは、それだけ多く武将強化してるんです。う~ん、アホかも)

上記の結果で考えると、Lv10を作るには3万9000銭必要となるです。 けど
150回に1回でる特武将の価値を考えると、
Lv10を多く作っても、大したコストは掛からないとなります。
   私の主観的な取引価格:2万~6万 (今なら4~8万ぐらい)

1,2回だと特武将の出現頻度が少ないので不安定だけど
回数を増やせば、Lv10を作った回数分ぐらいは特が出ると考えられます。


★ 私の計算が正しければ、Lv10はほぼ無料。
    利益が出る時も有る。

★★ 結論 ★★
Lv10はガンガンと作るべき。

サブ鯖、農民サバでもは、主力の武将はLv10にしておいて損は無い。
500位程度の城主でもLv10ズラズラって事も珍しくないけど、
やっぱLv10が見えると、加勢が入ってる事に近いので敬遠します。
 (だって、効果の合計が100%で一部隊追加と同じだもん)


 (ただ、武将が揃いだす統合サバでは価値が下がるので、、、、)



計算 (読む必要ないけど、根拠)

今回の結果で分かるのは、上を引くのは4回に1回。
まぁ、800銭で、上1枚に序3枚となります。

スキル強化の経験値: 上=450 序=150
白くじ1回当たりの経験値
  4回で(上:450x1)+(序:150x3)= 900
  1回当たりは 900÷4回=225、225の経験値ゲット
Lv10に必要な経験値:4万
コストを計算するには白くじの回数が知りたい
  4万 ÷ 225=178回の白くじが必要となります。
  178回 x 200銭 = 3万5600銭
合成コストも必要なので、、、、
  白くじ178回って事は18回だけど、
  大当たりも有るので17回と考えると
  17 x 200銭 = 3400銭
合計コストは 
  3万5600銭 + 3400銭 = 3万9000銭!

ですが、特の出現率は0.668%
  1 ÷ 0.00668 = 149.7回に一回

外れ特もあれば、当たり特も有る。
  2万~6万 (今なら4~8万ぐらい)
  Lv10にするには4万必要だけど、出てくる特で元が取れる可能性が大。
  Lv10を2個作れば特武将が2枚は出ると考えると、ほぼ無料、、、かも
  序盤は安くて、後半に値が上がってくるので相場物って事で

なお、別サバですが10回で特が4枚出た事があります。
プロフィール

ixa4u

Author:ixa4u
IXA好きで、お節介焼き
★★★ ホームに ★★★

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR