FC2ブログ

天下統一戦で大殿城の情報を正しく見るには。

天下統一戦の間、合戦状況をみると、一見して侵略国の大殿城の報告書が見られる様な雰囲気になってます。
n-0156.gif
でも実際にクリックすると、その筆答盟主の「全て」の合戦報告書が表示されるので、大殿城の報告書は分かりません。
実際には(この記事の作成段階)、その盟主の報告書が見れる様になってます。
n-0157.gif

それでも、大殿城の状況を知りたい場合は、右側の座標でその国名と座標0,0を入力して検索すると適切に表示されます。
n-0158.gif
スッキリとして分かりやすくなります。
国名は不要じゃないか?って思われるかも知れませんが、その盟主が他の国の大殿城への起点をしてるとそれも表示されちゃいますので、国名まで選択してやるとより正確になります。

こんな記事を作りましたが、近い内に運営のメンテナンスで改善されるとは思います
スポンサーサイト



天下統一戦での「ここの合戦報告書を見る」

MOKOを使ってる人は多いと思いますが、天下統一戦では報告書を見るのに苦労しませんでしたか?
特に「ここの合戦報告書を見る」
n-0153.gif

天下統一戦で実際に見て見るとビックリする様な多くの報告書があり、訳が分からなくなります。
重要な機能なんですが、このままでは一苦労する。

ハイエナ防止を重視する人にも解読するのが面倒になって、諦めてしまう(?)
それにソロ凸をしようと考える者でも、報告書が狂ってる様に見えちゃいます。

例えば、63+64の大殿(0,0)での報告書。
n-0149.gif
実際には数ページぐらいしか無いのに、26ページにもなってしまってました。
これではあまり役立ちません。
  デフォルトでは全国のその座標、この場合は(0,0)の報告書が一度に表示されてるからです。

回避方法は国(家)を指定してやると解決します。
n-0154.gif
ディフォルトでは国名が指定されてません。
n-0155.gif
国名を指定し、検索をクリックすると通常に表示されます。

指定国の(0、0)の報告書になるので混乱がかなり軽減されます。
n-0150.gif

今後、新しいMOKOが公表される時には改善されるとは思いますが、それまではこの方法で。

東西戦の歴史が終わっちゃった

東西戦の歴史が2017年9月9日の2時に終わっちゃった。

やっと面白さが分かって来たかなって思ったんだけど、最後の東西戦はスカスカでしたから人気の無さも分かるかな。同月27日から新しい天下統一戦ってのが始まる事になってます。

   (今の所、なんど説明を読んでも理解出来てません。)

14期のw1-32、1期のw66が同じ仕様ってのに無理が有ったと思うんですが、天下統一戦も同じ様なので似た様な道を辿るのかなって体験した事が無いけど、気になってます。
 
   (すべての悪の根源は藤堂だ!と持って無い者の嫉妬が満載の叫び)

過去に作った東西戦に関するリンクです。 今更みても何の意味も無いけど、せっかくなので残します。




n-0071.gif

記事にする予定でキャプチャしてた東西戦の合戦状況図。
2日目になって陣が一つも無ければ、いきなり敵地に陣が作れます。
初日の参加が厳しい場合、加勢を砦に送り、その直後に陣を廃棄。
2日目に敵地に陣を作るってテクニックがありました。

12章からの新しい東西戦

12章からの新しい東西戦をw61サバで体験しました。
その時に思った事をメモ。

注意:東西戦を重ねると、パターンも変わって来てここに書いて有る事は数カ月で過去の遺物になるかも。

東西戦、12章からの大きな変更

上記の様に大きく変更がありました。

始めに・・・・・・
大嫌いな東西戦でしたが、同盟陣を張ったついでに近くにある敵の砦をノックしてみました。
ビックリする程に柔らかく、もちろん寄せも楽ちん。
嫌いな東西戦が今まで以上に楽しかったです。
 (中には合流の3本目に乗った人は戦功が無いって変な話も)


★お勧め
  1. 後方からの攻め (共闘も考えるべきかも)
  2. 同盟陣の利用 (敵の奥地に同盟陣を作る) 
        これを作文した時は有効でしたが、同盟陣の戦功が大きくランカーの一人合流タゲになります。
  3. アクな人は専用加勢は頻繁に移動 (皆で監視役も)


砦は80部隊まで入ります。 (11章までは40部隊、この影響が大きい)
そして、合流は15部隊まで。
物凄い影響があります。 (1期の場合は過疎化も有るでしょうけど)


1.
11章までの癖で、大半の人は前方の砦に加勢部隊を入れます。
40の上限だったのに、80にもなって偏りが一段と強くなる。

すると、後方の砦はスカスカ。
 ノックすると100vs37なんて有ったりして、
今後は、攻撃順序と加勢が東西戦に大きく影響を与えるのではと確信した瞬間です。
  (この事が知られてきた今では後方も加勢が多くなり、後方からの砦攻撃が主流かも)

それでも1期だとスカスカ砦は合流2回で落ちた事が数回あります。
それに防御陣も少ないから、集合も早い早い。
これを戦略に生かすと、攻撃がかなり早く進みました。
 (陣が少なくノックの結果が良ければ、陣攻撃をしないのも考えられる)


w61の筆頭国と同じ組だったのですが、
そこは正攻法で前から攻めていたので、攻撃の進みは速かったとは言えません。
 (ただ、砦が一つしか落とされなかった所を見ると、攻撃より防衛を重視していた可能性もあります。
  部外者には詳細は不明です。)

相手に加勢を集中させない為に、共闘も可能かと思います。
同時に同じ砦を攻撃する事も可能ですが、 別の砦を同時刻に攻める事で加勢が分散できるのでは?

1-a
80部隊が上限で、序盤は簡単に落とせた砦ですが、
最後の方になると残りの砦は、以前の倍ほど硬い事になります。
今まで以上に3か国の連合が大事かもね。

-----

2.
同盟陣で時間の短縮を (上位同盟はリスクが満載ですが)

皆が一気に敵の奥地まで攻め込むのは大変です。
盟主さんか、補佐の人が高速部隊で敵の奥地に同盟陣作ると、
同盟員は簡単に奥地に陣張りが出来ます。
同じ手法で、隣や反対側の国にも直ぐに同盟陣が張れます。

12章は速くなったので、速度部隊を使えば30分程度で奥の砦付近に到着します。
 (もちろん、出発陣の30分破壊での時間短縮も有効)

同盟内に一斉送信して、アクな人には同盟陣の側に陣を作る様に依頼すべきと思います。
一人1部隊に限定されてる事と、落とされた時の被害が半端じゃ無い。
同盟陣からの長距離砲だと、防衛出来ない。


同盟陣の防御 (これが難しい)
初日は同盟陣への攻撃が無かったのですが、
場所を変えた2日目は、相手の廃様から一人合流を受け2度失う事になりました。

提案
2a 同盟陣を作った際は、同盟チャットと国チャ、そして一斉書状にて同盟員に伝える。
2b  アクの人は陣が出来れば、直ぐに同盟陣付近に予備陣を作る
2c ノンアクの方には同盟陣に部隊を置いて頂く

-----

3.
アクな方は、砦への加勢は頻繁に変更して頂く。
ノンアクの方には、前方だけでなく後方も検討して頂く。

私と同じ様に感じた方は多く居ると思いますが、理由は上と同じです。
今後は、普通に前方から攻撃するってのが減ると思います。

アクの人は、常に自国内に同盟陣が出来ないか?と監視している必要が有ると思います。
必要なら、同盟陣に合流攻撃を掛けても良いかも。

-----

その他、、、、
ガードエリアは距離15に固定されてしまいました。
全ての砦を取り除いて、初めてガードエリアが無くなります。
一発逆転が難しい!
速度が速くなったとは言え、距離が10以上なので。
(もしかして、勝ちたければ課金して攻撃力の低下を抑えろって事かも。
 速度が速い東西戦ですから、ガードエリアは20でも良かったのでは???)


なお、、、、統合鯖では
  砦に目もくれず、初っ端から大殿に合流を仕掛ける国もあります。
  起点が距離補正の課金をすりゃ、距離15なんて関係が無い

砦の耐久性は11章までのままかと思いますが、12章からは通常兵士の破壊力が2~2.5倍です。
それで、簡単に砦が陥落したのかなとは予想しています。

東西戦の注意事項

1. 同じ国の人の攻撃なら同盟が違っても合流攻撃に参加できます。

ほかの同盟の人にも乗る事ができます。(国チャットが使われるのもこの辺)
他国、例えば加藤家の城主は同じ軍でも、龍造寺と宇喜多の攻撃には乗ることができません。

  例:私の攻撃に同国のソロ同盟の人が乗ることができます。
    同国で他同盟の人の攻撃に私らが乗ることができます。
    ただ、無言での空き巣・最低限の兵で行ってる場合もありますので乗る際はご注意。

    国チャットで乗ってくださいと書かれてたら、余裕あれば乗ってあげてくださいね。
    近くに拠点の無い人が起点になります!
    その合流に乗る人は、起点を作りたい人のお手伝いです。
    
    チャットで募集する人は拠点を作りたいって意味なので、遠い人は邪魔しない様にね。
    もちろん、あなたに拠点が無ければ、候補になりましょう!


2. 地図が非常に広範囲です。

広範囲過ぎて、陣張りを効率的に行わないと、移動しているだけでほとんど終わることもあります。
サブ鯖として、片手間にやる人は特に注意!
広大で有るため、移動速度は通常の2倍になります!

砦攻撃に参加する場合も、先の砦に陣張りに 向かっておくと便利です。
その為に、盟主チャットに攻撃砦順が残される場合が多いです。
(書状での案内が基本ですが、相手の出方によって変更もされます)

先取りする際はコストに無理のない範囲でするようにしてくださいね。
夜間にしか参戦できない人は、自国のちょっと奥から、敵地の奥に長距離砲で陣張りをするのも作戦です。


3. 兵の数ですが、東西戦を本気でプレイするとものすごい数の兵士を消耗します。

最後の東西戦は30万程度用意してましたが兵が枯渇しても驚きません。
最終戦なら、資源を残しても意味が無いので、高速訓練を多用するのも方法と思います。

兵士の数が少ないなら、砦の外から高速部隊で
砦攻略の合流に乗るのもありです。
プロフィール

ixa4u

Author:ixa4u
IXA好きで、お節介焼き
★★★ ホームに ★★★

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR